kuruneetのメモ帳

kuruneetの備忘録的な最終処理場

MIMORI SUZUKO 5th Anniversary LIVE「five tones」横浜公演レポ

 昨日パシフィコ横浜国立大ホールで開催された三森すずこの5周年ライブ「five tones」の横浜公演に参加してきました。

本来なら先週開催された大阪公演にも参加するはずだったんですけど外せない用事が入ってしまい結局横浜公演しか行けず。

さらに公演当日が夏コミ3日目と同日という(僕の中では)前代未聞のコミケ→ライブという壮絶な1日でした。

物販までは前の記事で書いてるので、今回は公演内のことのみ触れます。

続きを読む

コミックマーケット94を終えて

 8月10日から3日間東京ビッグサイトにて開催された「コミックマーケット94」に行ってきました。ただ僕は初日に大寝坊かまして参加しなかったので、参加したのは2日目と3日目になります。

 それでは時系列順に今回のコミケを振り返ります。

続きを読む

近況報告とか

 お久しぶりです。くるにとです。

前回の記事(削除済み)から5ヶ月以上経ってブログの存在を思い出しました。

 今はちょうど大学の前期末試験が終わり、その直後にフィールドデーコンテストのためにサークル(というか研究室メンバー)で群馬の御荷鉾山に行って帰ってきました。

 土曜の昼前に御荷鉾山の登山道入り口にある駐車場に到着し、そこでテントやアマチュア無線用のアンテナを設営して夕方にBBQをして、18時から翌日12時まで途中睡眠を挟みながらコンテストに参加していました。

僕は最初3.5MHzで1時間半程度、その後休憩をはさみ7MHzで30分程度、また休憩を挟み144MHzで交信をしていました。ただ午後からアンテナとテントの設営をやったり、サークルの副主将かつサークル最年長メンバーなので他のメンバーの助けをしたりで21時頃にはかなり眠かったので144MHzをやってるフリをしながら寝落ちしていました。

一旦起きたら23時で時間的に144MHzはCQ出している人がいない様子だったのでテントで翌日7時頃まで寝ていました。テントにはメンバー6人で寝ていましたが、そのうちの1人がスピーカーで爆音で音楽を流しながら寝ていたので、僕はイヤホンを付けて横になってましたがもちろん熟睡できず。またテントも床にブルーシートを敷いてある程度なので体がバッキバキで逆に疲労がたまっていた気がします。

何度目かの睡眠を経て翌日7時頃に目が覚めたらやたらテントや車が濡れていたり、薄い霧が発生していました。

その後朝食を食べながら終了時刻の正午まで144MHzで4年生の先輩と交信していました。結果としては144MHzでは50局、3.5MHzでは50局強交信で今年のフィールドデーを終えました。7MHzは60局程交信していたらしいのですが、去年より交信出来た局数は減りました。たぶん夏休み中には集計をしてJARLへ提出しなければいけないのですが、副主将で3年生の僕はやらされることが目に見えているので今から憂鬱です。

 

 フィールドデーの前日まであった前期末試験は最後の回路設計の試験を除けばほぼ単位は来るかな、と思います。特にこれといった感想はないです。

 

 試験の2週間前には研究室配属の結果が発表され、僕は無事第一希望の研究室に配属されていました。ただその研究室は定員割れを起こしていたので当然は当然ですが。

うちの研究室のように定員割れを起こすところはそこそこあり、例年人気の高い電子回路を扱う研究室が定員割れを起こしていて驚きました。そして同じく人気の高いエネルギー系の研究室は定員の2倍の人数が第一希望を出していました。僕の友人もその研究室に希望を出していたのですが、結果は配属されず。その後第二希望の別の研究室に配属されていました。

 

 研究室配属期間中にはワールドウィッチーズ10周年イベント「みんながいたからデキたこと!」が豊洲PITで開催されたので行ってきました。イベント後にいつも通りレポ記事書こうと思っていたのですが、帰宅したのが翌日25時半頃で、その後もずっと忙しい日が続いたので結局レポ記事は書けませんでした。内容は、主に501部隊と502部隊の勝負コーナーとみんデキ恒例の生朗読、石田大尉のライブコーナー、最後に全員でED曲歌って終わりという構成でした。みんデキでの新規発表は、ストライクウィッチーズのTVアニメ新シリーズ「501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」が2020年に放送開始、絶筆となってたいらん子中隊が南房さん執筆で再開、新規グループ「音楽隊ウィッチーズ(仮)」始動、2019年「501部隊発進します!」アニメ化…という盛りだくさんの発表でした。ぶっちゃけ全部発表された昼の部は情報量の多さに頭が追いつきませんでした。ちなみに「音楽隊ウィッチーズ(仮)」は2019年にライブ開催、2021年にアニメ化という未来を見据えた企画。ということは2019年(「501部隊発進します!」アニメ・「音楽隊ウィッチーズ(仮)」ライブ)→2020年(スト魔女RtB放送)→2021年(「音楽隊ウィッチーズ(仮)」アニメ化)と今後3年間は戦える、という大きな希望です。みんデキ終了後、「自分はとんでもない作品を好きになってしまったなぁ…」と思いました。

 

以上、これまでの近況報告でした。

 

 さて、今後の予定なのですが、早速来週のコミックマーケット94(C94)に参加します。今回は一般参加です。日曜は参加するのを決めているのですが、金曜と土曜のどっちかを企業に回そうか今考えている最中です。土曜はブシロードブースで先着150名限定のレヴュースタァライトお渡し会があるので、土曜行くならそれに全力をかけたいと思うのですが、如何せん先着150名なので不安しかないです。

また、日曜コミケに参加した後はそのまま夕方からパシフィコ横浜国立大ホールで開催される三森すずこさんのライブに参加します。東京ビッグサイトを昼過ぎに出てパシフィコ横浜に向かうと予定しているので、物販は余り物があればあわよくば、という感じで期待はしていないです。ただ出来ればラバストとブレードぐらいは欲しいなぁ、と思っています。先日グランキューブ大阪で開催された大阪公演は先述のフィールドデーコンテストで参加は出来なかったので、その分も含めて横浜公演楽しみたいと思います。ただコミケ帰りそのままなので体力持つか心配ですが。

一応誤解のないように書きますが、コミケ帰りそのままパシフィコ横浜の物販並ぶわけではないです。この日のために1泊25000円の桜木町ホテルニューオータニを宿泊予約しているので、一旦ホテルでシャワーを浴びてから行きます。誤解なきよう。

 

 コミケ&みもライブの後は2週間ほど間を置いてアニサマに行きます。なおチケット取れたのが初日だけだったので初日のみの参加です。

 

夏休みの予定はここまでです。9月以降にはポプテピピックスペシャルイベントや東京ドームでのKING SUPER LIVEが控えているのでやはり今年も現場漬けです。

今年の正月に現場頻度抑えようと決意していたのですが、やはりこの時期はいろんな現場が入るので、やはり欲望は抑えきれず…、と気付いたら現場数が2016年と並んでました。キンスパが終わればおそらく年末の福山雅治の冬の大感謝祭までは特に現場予定は入らないと思うので現場ラッシュは9月末で落ち着きそうです。

後期からは正式に研究室配属されてゼミ等研究室の一員としての活動が増えるので今後も気を引き締めていきたいですね。

みもパ!vol.4(第1回公演)レポ

 この間山野ホールで開催された「みもパ!vol.4」に参加した。

交際宣言事件の直後に当選メールが届き、入金するかどうか散々悩んだ挙句『これで最後の三森すずこ現場にしよう』という考えで入金、参加することにした。

 

開催前日になっていきなり物販開催が発表されるという(ただし何を販売するかは表記なし)なかなかのぐだぐだっぷりを見せ、さらに当日は集合時間になってもアナウンスなし、物販開始遅延、入場ロビーが大混雑し早いもの順の入場になり、座席は係員がくじを引くというこれまで来た現場の中でぶっちぎりのグダグダっぷり。さらに係員が係員にキレるというありえない事態まで起きていた。

 

自分は比較的早く入場でき、しかも座席は2列目を引き当てたのでかなり浮かれていた。ちなみにお土産はマグカップだった。

しかし席の位置的にスピーカーがかなり近く、開演まで鳴っている音楽のせいで若干耳が痛かった。

 

開演すると、まず出てきたのが事務所の新人と思わしき女性。

挨拶のあと三森すずこ登場。その後特別ゲストとして大坪由佳さんも登場。

しかしこの大坪由佳さん、おっπがめちゃくちゃでかい。2列目で見てたからその大きさに思わず「やべぇ!」と声が出た。

 

最初は『三森すずこ VS. 大坪由佳5番勝負』というコーナー。

音ゲー対決、漢字対決などをやり自分が参加した第1回公演では4番目の勝負で三森すずこの勝利が確定し、大坪由佳さんが罰ゲームとしてアレな台詞を言わされていた。

 

コーナー後はお待ちかねライブ。

みもパ!だけに三森すずこソロの楽曲だけではなく過去に担当したキャラクターのキャラソンを披露。

 

1.ともだち / 鷲尾須美(CV:三森すずこ)、乃木園子(CV:花澤香菜)、三ノ輪銀(CV:花守ゆみり) (劇場公開作品『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-第1章「ともだち」』エンディングテーマ)

ただしここでの歌唱は三森すずこのみ。

2.High And Loud / 三森すずこ (学校法人・専門学校HAL CMソング)

 ゆゆゆ見てないしHigh And Loudに至っては全く知らなかった…すまぬ…すまぬ…

しかしHigh And Loudの時に凄く盛り上がってたし改めてまだまだ勉強不足だと痛感した。

2曲目まで知らない曲ばかりで若干冷静になっていたが、3曲目の前に「この曲を1人でやるのは初めて」って言ったあたりでまさかな?と思ってたらそのまさかが来た。

 

3.No brand girls / μ's (TVアニメ「ラブライブ!」挿入歌)

 もはや説明不要。無論、爆発的に盛り上がる。

まさか2018年になってノーブラのコールできるとは思ってなかった。

本人にとっても歌うのは2016年4月1日以来だからなぁ。

 

 

…とここまでがキャラソンコーナー。

続いてソロコーナー。

 

4.エガオノキミヘ

 知ってた。まあやるよね。

 

5.FUTURE IS MINE

 武道館以来の披露じゃない?これ。終盤の星を描く振付に軽く感動したけどそれを完コピしていた最前列のオタクに目を奪われた。

 

6.ハーモニア

 自分は初めて生で聞いた。ていうかこれ武道館でもやらなかったし。

 

 

以上ライブパート終わり。

ここで1時間10分経過しており、最後の挨拶。

 

最初は何気ない話をしていたのだが、「年の初めにみんなを驚かせてしまったことがあって…」と言い出した途端に流れが変わる。

正直今思い出しても辛い。というか今それ言う?と怒りすら湧いてくる。

その後交際について割と長々と話す。しかも途中から泣き出して会場完全に沈黙。あの空気はヤバかった。

長かったので話を要約すると、「みんな暖かい声援ありがとう!黒川鈴子と三森すずこは別人なのでこれからも三森すずこを応援してくれよな!あとみんなが三森すずこなんやで!」ということ。

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと何言ってるかわからない。(TMZWTKS)

 

これ以降の記憶はない。というか思い出したくもない。

気付いたら自宅にいて寝てた。もう意味分からん。

 

とりあえず今回ので三森すずこ界隈からの他界は確実になった。もうこれは確固たる意志で変えるつもりもない。

ここまで後味の悪い現場は初めてだ。正直行って後悔した。

 

これからは次の推しを見つけて行こうと思う。以上

あれから一日経った今

昨日、推しだった三森すずこが熱愛発覚・交際宣言した。

詳細は一つ前の記事を見てもらいたいが、かなり衝撃を受けた。

まるでバールで頭を思いっきり殴られたような感覚。

それと同時に俺の中の何かが切れて声優始めアニメ関係を避けるようになった。

今はもう三森すずこの曲を聴きたくない。その他のアニソンも聴く気になれない。アニメも見る気になれない。とにかく二次元に関するものには今触れたくない。

ツイッターのオタ垢(というよりメインアカウント)はパスワードを適当な文字列に変えて絶対に復活出来ないようにして垢消しした。

リア垢も一時消していたけど地元の友達の近況は知りたいのでオタ要素排除して復活させた。

自分でも驚いたのが、こんなにもあっさりオタクを辞められたことだ。

これは嬉しいのか、悲しいのか、よくわからない。

衝撃的過ぎて、「今まで俺何してたんだっけ?」という半ば記憶喪失みたいな状態になってる。

部屋に飾ってたタペストリーや抱き枕カバー等は全部押入れに入れて、部屋がだいぶスッキリした。

近いうちにグッズ・本・CD・DVDは全部処分しようかと考えている。

売るのもいいけど、正直金になるのかどうか…

あと来月には「みもぱ!vol.4」が控えているが、正直当選しようが到底行く気になれない。

仮に行ったとしてもどんな顔して三森すずこを見ればいいのか分からない。そんな俺には彼女を応援する資格はない。

推しの熱愛発覚でヘルニアになった

冗談です。いやヘルニアになったのは事実ですが。しかも20歳で。

今日は今朝から病院がごった返してて1時間以上待たされた。

その間にネットニュース見てたら正午に推しの三森すずことプロレスラーのオカダ・カズチカ選手と真剣交際してるという記事が出てきた。

最初は「あ~なるほどね」って感じで流してたらその後すぐ診察がまわってきて、その時にヘルニアと診断された。

そして30分後に帰宅してようやく頭が回ってきたのか事実に心臓が張り裂けそうになった。

最初こそは推しの熱愛発覚で発狂こそしてたが、よくよく考えてみるとオカダ選手イケメンだしプロレスラーでめっちゃ強いしなにこれ男の俺でも付き合いたいレベルやん!と思うようになってきた。

ツイッターを見てたら結構可愛い(?)一面もあるのかオカダ選手への好感度爆上げ。

前の推し(佐藤聡美)が声優の中で一番嫌いな男(寺島拓篤)と結婚した時は本気で落ち込んだが(イジメコネクトの件はまだ許してない)、今回は推しが良い男を見つけたようで安心した。

是非とも幸せになって欲しい。というか早く結婚しろ。ご祝儀いっぱい出すから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…とここで終わればいいのだが、続きがある。

ここからは声豚の恨み節が書いてあるのでそういうのが苦手な方は戻るボタンを押してほしい。

 

 

今俺が許してるのは、オカダ選手という良い男と付き合っているとこいうこと。

 

だけ。

 

 

個人的には交際5ヶ月と聞いた。去年の7~8月から交際始めたってことはちょうど大阪公演・サマステとアニサマの間ということ。

交際してるなら早く言ってほしかった。

 

ただ、今回交際発覚してからみもりんをどういう目で見ていいのか非常に困惑してる。

少なくとも前みたいな気持ちではみもりんのことを応援できないし、そういう目で見てしまう。

まあファン失格と言われればそれまでだが。

別に「耳に精子がかかる」だとか「ちんぽを咥えた口で歌ってたのか」なんて俺は思ってない。

仮に事務所が否定してたらまだ「な~んだ、誰かのホラ話じゃん」で済ませられるけど、どうやら双方の事務所公認の模様。完全に逃げ場を断たれる。

たぶん年内には入籍するんじゃないかなあ、とは思ってる。

みもりん自身も今年は春にスタァライト九九組単独ライブ、夏にレヴュースタァライトのアニメ放送開始、秋にはスタァライト新作公演と既に忙しい感じだから、今年は歌手活動制限するんじゃないかな?と思ってる。

たぶん新曲出せる余裕もないだろうし。

交際や結婚発表したらファンが離れる傾向が特にアイドルが顕著だから、次以降のライブがどうなるか心配。

折角武道館2days→幕張メッセイベントホール2daysと歩んできたのにまさか自分で階段を踏み外すなんて真似をするとは思っていなかった。

個人的には踏み外すなんてレベルではないと考えてる。というかもう転げ落ちるレベル。エンドレスショックかよ。

まあ金田朋子みたいなタイプもあるし、ワンチャンスあるとは思うがね…

 

ここまで書いてて、ふとみもりんのツイッター見たら交際宣言してた。

お騒がせしたことについて二度も謝罪しててそれが一番心にくる。嫌な意味で。

正体現したね。

ぶっちゃけ三森すずこよりも無関心な奴らが何も考えずに祝ってるのが一番腹が立つ。

そして外野からごちゃごちゃ言ってくる。お前ら何も知らないくせに。

もういいや、このまま入籍してしまえ!俺はもう知らん。

 

 

今日をもって三森すずこ推しをやめます。ありがとうございました。

本人のツイートで交際宣言あってようやく区切りが出来た。

ただし僕はもう三森すずこには金を払う価値はないと感じたので推すのはやめる。

グッズ等は後でどう処分するか考える。

捨てるのはさすがに惜しいからオクにでも流したいけど同じ事考えてるオタクが俺以外にもいそうだからマジで捨てるかも。

 

次の推しは今のところあまり考えてない。正直声オタ・ドルオタは今回の熱愛報道から結構やっていくのがしんどい、常に彼氏バレなどの不安がついて回って精神衛生上良くないことを痛感した。

なのでヲタ卒しようかな、と。

 

今後のことは追々考えるようにする。とりあえず先に考えるべきはグッズ処分だ。

お疲れさまでした。

年末年始の予定(備忘録)

 ※備忘録なので取り留めのないことばかり書いてるので真剣に読まないほうがいいです。

 

 さて、明後日から2017年も残り1ヶ月となりますが、とりあえず年末年始(12月1日~1月7日)の予定とかを一度まとめて整理したいと思います。

続きを読む